クラミジアの検査は自宅でできます!

クラミジアは粘液の接触によって感染する性感染症です。
性器同士の接触だけではなく性器と口などオーラルセックスによっても感染します。
そのため感染者が急増している傾向にあります。
気がつかない人が多いことが感染を広める原因にもなっています。

クラミジアになると、性器のかゆみや違和感やおりものが増えるなどの症状があります。
特におりものの違いが一番わかりやすい症状になります。
ただし、生活に支障が出るようなことはありません。
痛みや顕著な悪化が見られない限り医療機関に行くことはないのがほとんどです。

このような症状があまり長期間続くようなら注意が必要です。
クラミジアに感染しているかどうかをはっきりしておかないとパートナーへ感染する恐れがあります。
また最悪の場合、重症化する恐れもあります。
検査自体は簡単でクラミジア菌の有無を確認するだけで終わります。

感染しているかもしれないと思うだけで対面の検査を受けることは気が進まないと言う方がほとんどだと思います。
それでも感染が気になる場合には、通販で入手できる検査キットを利用すると便利です。
個人的に利用できるため、検査終了まで誰にも知られないで済みます。

通販で販売されていますが、送られた検査対象を調べるのは医療機関で行われる内容と変わりません。
検査結果も信頼性が高いものになるので、もう一度検査が必要にあることもありません。
検査の方法も難しくないため同梱されている添付文書などの説明文を見れば誰でも行うことができます。

検査キットによって、サービスは異なりますがほとんどのところでプライバシーの保護が徹底されています。
購入から検査結果の確認まで個人的に行うことができるため恥ずかしい思いをする必要がありません。
医療機関に行って検査結果で陰性だった場合に、ただ恥ずかしさだけが残ることを考えると通販の便利さがわかります。
陽性だった場合でも、受診に時間を短縮することができるので安心です。

クラミジアの検査を通販で購入してみる

性病の検査は、医療機関に行くのが恥ずかしいと思う人が多いようです。
もし知っている人に見られてしまったら恥ずかしいし、知らない人でもどう思われているのか心配になります。
誰にも知られないで検査ができれば問題は解決します。
それができるのが自宅でできる検査キットです。
通販で購入することができるので誰かに見られることがありません。

自宅でできる検査キットは、いろいろな種類の性感染症について発売されています。
検査対象にクラミジアの含まれているものを購入します。
また性別で検査方法が異なるため間違えないように注意が必要です。

通販を受け取る時に自宅では家族に見られてしまって困ると言う方は、郵便局などの局留めにすることで自分が直接受け取りに行くことができます。
検査物の送付も通常の郵送で行われるので、ポストへの投函で済みます。
だから最初から最後まで誰かに見られることもありません。

検査キットはプライバシー重視で扱われているため購入した本人以外に知られることはありません。
検査申し込みなどは匿名性の高いIDで扱われます。
そのため名前や住所が知られることがありません。
検査の結果は全てIDで扱われます。
パスワードを設定することもできるので、IDが分かったとしても情報が漏れることはありません。

検査結果はインターネットで登録したIDとパスワードで見ることができます。
スマートフォンで見ることもできるのでプライバシーを保つことができます。
また、検査結果も確認が終わったら自分でデータ消去できるサービスもあります。

検査結果が陽性だった場合、そのことを病院で問診の時に伝えるだけで無駄な検査を行う必要がなくなります。
その分、医療機関にかかる期間が短くなります。

おすすめ記事